「2段階認証の6桁のコードが正しくありません」というエラーになってしまいます

2段階認証の設定時、またはログイン時に、6桁のコードを入力した段階で「2段階認証の6桁のコードが正しくありません」というエラーが表示された場合、以下の原因が考えられます。

 

スマートフォンの時刻が標準時より一定秒以上ずれている

2段階認証の6桁のコードは、現在時刻をもとに生成されます。そのため、スマートフォンの時刻が標準時よりも一定秒数以上ずれている場合、コードが一致しなくなります。

この際、スマートフォンの時刻設定が「自動」になっていても、時刻がずれている可能性がありますので、標準時のページで実際の時間とのずれがないかをご確認ください。

時刻のずれがある場合は、スマートフォンの時刻を修正した後、再度6桁のコードを入力してください。

 

入力が間に合わなかった

6桁のコードは、30秒ごとに切り替わります。そのため、入力が間に合わなかった可能性があります。

この場合は、2段階認証アプリ上にコードが表示されている間に入力・登録を行ってください。

 

2段階認証が再設定されている

これは2段階認証の設定時ではなく、ログイン時にのみ発生しうるケースです。

2段階認証の設定時に読み取ったQRコードは、その時限りのQRコードです。もし2段階認証の設定画面で再設定を行った場合は、以前のQRコードを読み取って表示されている6桁のコードでは一致しなくなりますので、ご注意ください。

 



‹‹ パスワードを定期的に変更させる機能(パスワー...
一覧に戻る