boardヘルプセンター

案件Noのフォーマットを連番以外にしたい

申し訳ありませんが、現状は連番のみとなっています。

案件Noのフォーマットは、「年度+連番」「年月+連番」「年度+部署+連番」「年月+部署+連番」「顧客を示すアルファベット3文字+連番」など様々なフォーマットのご要望があり、汎用的なシステムとしては、その全てをカバーすることは難しいため、現在の連番のみとなっています。

なお、フォーマットに違いはあるものの、年度や年月を入れたいご要望が多いので、ご要望頂いた方々にその理由をヒアリングさせて頂いたところ、多くの場合、「検索しやすいため」とのことでした。

Excel等のファイルで管理している場合は確かに重要かと思いますが、boardの場合、年月や顧客を指定しての検索は簡単にできるため、案件Noとして年月の情報を持っている必要はありません。
実際、元々そういうフォーマットで運用されていた会社で、boardの連番形式に変更して不都合があったか確認したところ、特に問題なく運用できているとのことなので、連番での運用をご検討ください。

なお、この案件No以外で管理したい場合は「管理番号」機能をご検討ください。
参考:管理番号機能のヘルプ


‹‹ 請求一覧で案件ごとに原価・粗利を表示して欲しい 案件Noの番号が飛んでしまう ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です