boardヘルプセンター

受注ステータスはどのように活用すればよいですか?

基本的には社内での運用ルール次第ですが、boardでは以下を想定してステータスを準備しています。

見積中(高) 見積中の案件で、受注の可能性が高いもの。ほぼ売上として見込んで良いもの。
見積中(中) 見積中の案件で、受注できるかどうか半々なもの。営業的に力を入れるべき対象。
見積中(低) 見積中の案件で、受注が難しそうなもの、または概算の見積もりを出した程度で、案件として進むかどうか不透明なもの。
見積中(除) 複数見積もりを提出するために案件を複製した場合、重複して集計にカウントされるのを防ぐためのステータス。このステータスは集計対象とならない。
受注確定 受注が確定して、まだ発注書未受領なもの。
受注済 発注書を受領したもの。
失注 受注に失敗して失注したもの。
なお、board上、売上集計等で、「受注確定」「受注済」は受注したものとして扱います。

「見積中(除)」は、売上の集計に加算されないステータスですので、案件をコピーして同一案件で複数見積もり作成するような場合にお使いください。


関連ヘルプ

案件のステータス管理


‹‹ 請求書だけを作成する場合でも見積書を登録しな... 見積書・請求書で自社のテンプレートを使いたい ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です