boardヘルプセンター

boardに登録した請求書等のデータは開発会社の方で閲覧できるようになっているのですか?

boardでは、弊社の方で御社のアカウントに代理ログインするような機能はなく、また弊社用の管理画面でも各社のデータは閲覧できないようになっています。
また、データベース上も主要データは暗号化されており、エンジニアが直接データベースを検索しても暗号化された状態のデータで、実際のデータはわからないようになっています。

ユーザ様より調査依頼があり、実際のデータを調査しなければならない場合は、以下の二段階で運用しています。
・まずは暗号化されていない項目(ステータスや区分等のシステム的なデータ)を元に調査
・上記でわからない場合は、ユーザ様に許可を頂き、データを復号化し調査

また、本番環境のデータベースにアクセスできる者は社内でも責任者のみに限られており、一般のメンバーではアクセス出来ないようになっています。

そのため、弊社の方で勝手にユーザ様のデータを閲覧するということはありませんのでご安心ください。


‹‹ boardの開発・運用は自社で行っていますか...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です