boardヘルプセンター

捺印申請を承認・否認する

捺印申請を行うと、捺印権限を持ったユーザに申請があったことを通知するメールが送信されます。



上図のように、申請時に入れたメッセージや捺印期限に加え、案件名や申請者の情報がメールに記載されます。


board上で申請の有無を確認

捺印申請があったら、メールで通知が届きますが、board上でも確認することができます。



上部メニューの通知アイコンのところに、申請数が表示されます。(上図だと4件の申請がある状態)

通知アイコンをクリックすると、上図のように3件の申請が表示され、クリックすると該当の書類画面へ遷移します。
「全ての申請を見る」をクリックすると「申請一覧」に行き全ての申請を確認することができます。

承認・否認が可能な画面

捺印申請の承認は、以下の2箇所から行うことができます。
・申請一覧
・対象の書類の書類画面

申請一覧からは一括で承認・否認ができます。


申請一覧から承認・否認する

申請一覧からは一括で承認・否認することができます。



承認または否認したい申請を選択し、一覧下の「承認」または「否認」ボタンをクリックしてください。

否認の場合は下図のようにメッセージを入力することができます。




メッセージは必須ではないので入力しないで否認することもできますが、担当者への通知メールに記載され、否認理由を担当者に伝えられるので、入力したほうがスムーズに業務が進められるかと思います。


書類画面から承認・否認する

書類の内容を確認して承認・否認する場合は、書類画面から承認・否認することもできます。



メール本文や申請一覧から、申請されている書類画面に行くことができます。

書類画面上では、上記のように、申請者や期限が表示されています。吹き出しアイコンにカーソルを合わせると、申請者からのメッセージが表示されます。

「承認」「否認」ボタンの動きは前述の申請一覧からの動きと同様です。




‹‹ 見積書・請求書等の捺印申請を行う 申請状況を把握する ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です