サンドボックスアカウント(API開発用)

APIを使った開発用に、サンドボックスアカウントを提供しています。必要な場合は、当記事の内容をご確認の上、サポート窓口までお問い合わせください。

 

サンドボックスアカウントとは

サンドボックスアカウントとは、board APIを利用した開発を行う際、実運用のアカウントとは別に継続的に利用できる開発用アカウントのことを指します。

サンドボックスアカウントの利用には料金はかかりません。

 

サンドボックスアカウントの利用可能条件

サンドボックスアカウントの利用には、以下のいずれかの条件と用途を満たしている必要があります。

  • 有料登録済みのアカウントが、board APIを使った開発を行う際の開発用環境として
  • 代理店がデモ用環境として
  • その他、弊社が必要と認めた場合

上記以外の用途(例:API以外の機能の動作確認をする目的など)で利用することはできません。違反が認められた場合は、アカウントの停止等の措置が行われます。

上記を満たした上で、別途、サンドボックスアカウントの利用契約を締結する必要があります(クラウドサインによる電子契約)。

 

サンドボックスアカウント申し込み手順

  1. サポート窓口に、サンドボックスアカウントを利用したい旨をご連絡ください
  2. サポートチームより、サンドボックスアカウントに関する説明と注意事項などの説明があります
  3. サンドボックスアカウントの利用契約をクラウドサインにて締結します
  4. サンドボックスアカウントへの切り替えを行います


‹‹ board APIファーストガイド
一覧に戻る