顧客名・発注先名から住所を検索する

顧客名・発注先名から、国税庁法人番号データに登録されている住所を検索・取得できます。

以下では顧客の例を用いて説明しますが、発注先の場合でも操作は同様です。

 

基本的な流れ

顧客名を入力後、入力欄の右側にある「住所取得」ボタンをクリックすると、入力されている顧客名で住所が検索されます。

 

下図のように検索結果が表示されるので、対象の会社を選択して「反映」ボタンを押してください。顧客・発注先登録画面の該当する入力欄に反映されます。

 

反映対象の項目

検索結果ダイアログの上部に「会社名」「郵便番号」「住所」「法人番号」のチェックボックスがあります。この内、チェックが付いているものが顧客登録画面の該当入力欄に反映されます。デフォルトではすべてチェックされているので、不要なものがあればチェックを外して「反映」ボタンを押してください。

なお、反映された時点ではまだ顧客の登録は完了していません。その他の必要な項目を画面上で入力後、「登録」ボタンで内容を保存してください。

 

*顧客・発注先登録画面上の「法人番号」の入力欄は、「その他設定」内にあります。

 

検索時の絞り込み

検索結果が最大100件まで表示されます。同名の会社が多い場合は、「都道府県」と「検索モード」で結果を絞り込めます。なお、検索モードのデフォルトは「部分一致」ですが、以下の3つから選択できます。

部分一致

入力された内容を含む会社名をすべて検索します。たとえば、「ヴェルク株式会社」で検索した場合、「ヴェルク株式会社」や「サンプルヴェルク株式会社」などが表示されます。

会社名が短い場合などは、多くの候補がヒットする可能性があるため、その場合は以下の検索モードのどちらかで絞り込んでください。

完全一致(法人種別抜き)

「株式会社」などの法人種別を除いて、完全一致で検索します。たとえば、「ヴェルク」で検索した場合、「ヴェルク株式会社」「合同会社ヴェルク」などは表示されますが、「サンプルヴェルク株式会社」は表示されません。

この検索モードは、「会社の正式名はわかるが、前株か後株かはわからない」などの場合に適しています。

完全一致(法人種別込み)

「株式会社」などの法人種別を含めて、完全一致で検索します。たとえば、「ヴェルク株式会社」で検索した場合、「ヴェルク株式会社」は表示されますが、「株式会社ヴェルク」「サンプルヴェルク株式会社」などは表示されません。

会社の正式名および前株・後株などがわかっている場合は、この検索モードが最も正確に検索できます。

 

住所データに関する注意事項

boardの顧客・発注先の登録画面では、住所は「市区町村・町名・番地」と「建物」の2つに分かれています。しかし、法人番号データの住所は建物名が分かれておらず、ひと続きになっているため、「市区町村・町名・番地」の入力欄に建物名も含めてセットされます。

そのため、取得した内容に建物名が含まれている場合は、必要に応じて「建物名」の入力欄に移してください。

 

住所情報の取得元について

住所情報は、国税庁がオープンデータとして公開している法人番号データを元に、ケンオールがより扱いやすいAPIとして提供しているサービスを利用しています。

元の情報は国税庁の法人番号データのため、たとえば移転直後などの場合、最新の住所がまだ反映されていない可能性もあります。念のため、ご注意ください。



一覧に戻る