セキュリティ割引

「2段階認証を必須」または「シングルサインオンのみ」の設定を1ヶ月間継続した場合、次回決済時に決済金額を5%OFFする制度です。

 

割引適用の条件

「2段階認証の必須」または「シングルサインオンのみ」の設定を1ヶ月間継続した場合、次回決済時に5%割引致します。

ただし、決済サイクルである1ヶ月間の途中で設定を有効にしたり、一度でも2段階認証必須設定を無効、またはシングルサインオンの動作モードを「シングルサインオンのみ」以外に変更したりした場合は、次回決済時は適用対象外となり、その次からの適用となります。

 

詳しくは、後述の「割引が適用されるケース」「割引が適用されないケース」をご覧ください。

 

■「2段階認証を必須」設定とは
会社アカウント内の全ユーザに対して、2段階認証の設定を強制するための設定です。詳しくはヘルプをご覧ください。

■「シングルサインオンのみ」とは
シングルサインオンを利用している場合、動作モードとして「シングルサインオン無効」「通常ログイン・シングルサインオン併用」「シングルサインオンのみ」のいずれかを選択できます。このうち、「シングルサインオンのみ」に設定すると、ID・パスワードを使った通常のログインができなくなり、個人でそれらを管理する場合に比べて安全性が高まります。詳しくはヘルプをご覧ください。

 

【重要】「2段階認証を必須」「シングルサインオンのみ」は、設定を誤るとログインできなくなる可能性があります。ご不明な点がある場合は、事前にお問い合わせ頂きますようお願い致します。

また、設定を誤った場合に備えて、現在boardにログインしているブラウザとは別のブラウザで動作確認することを推奨致します。

 

セキュリティ割引の背景・目的

boardでは、普段から様々なセキュリティ対策を実施していますが、ログイン(認証)部分についてはboard側の対策だけでは限界があり、皆様が設定するパスワードの強度や管理状況に大きく依存します。

参考:boardのセキュリティ対策

 

一般的に、パスワードに関しては、以下のようなことが推奨されています。

・複数のサービスで同じパスワードを使い回さない
・十分な長さ(例:12文字以上)のランダムな文字列を使用する
・パスワード管理ツール(1Password・LastPass等)を使用して管理する

■参考サイト
STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019 | JPCERT/CC
安全なパスワード管理|総務省 国民のための情報セキュリティサイト

 

boardとしても、まずは上記のような基本的なパスワード管理を強く推奨しておりますが、より安全性を高めるため、「2段階認証」や「シングルサインオン」の必須化も推奨しており、セキュリティ割引は、これらのご利用をより促進するために設けた制度です。

 

割引が適用されるケース

例として、毎月5日に決済が行われるケースで説明致します。

 

■通常のケース

下図のように、対象期間中(7/5〜8/4)、「2段階認証必須設定が有効」または「シングルサインオンのみ」の設定を継続した場合は、8/5の決済時に割引適用対象となります。

 

■決済エラーになり再決済されたケース

決済日に決済エラーとなり、カード情報を変更して再決済した場合、または1週間おきに自動的に再決済される中で決済できた場合は、その「決済時点」でも継続して条件を満たしていれば割引適用対象となります。
適用可否の判定が行われるのは、あくまで決済が完了した時点であり、決済エラーとなった当初の決済予定時点ではありませんので、ご注意ください。

 

割引が適用されないケース

■対象期間中に途中で設定を変更した場合

対象期間中に、一度でも2段階認証必須設定を無効、またはシングルサインオンの動作モードを「シングルサインオンのみ」以外に変更した場合は、次回決済時は適用対象外となります。

 

■未払いでアカウントが凍結されていた場合

4週間未払いが継続するとアカウントが凍結されますが、凍結解除のためのお支払い時は、設定状況にかかわらず、割引は適用されません。

 

適用対象かどうか確認する

上メニューの「組織設定→セキュリティ設定」でご確認頂けます。(管理者のみ)

 

下図のように、次回決済時に対象になるかどうか等の状況が表示されています。

また、セキュリティ割引適用条件に関連する設定の変更履歴も表示されていますので、適用対象外となるような変更が行われた場合などは、そこでご確認頂けます。



‹‹ boardのご利用料金について
一覧に戻る