boardヘルプセンター

案件登録に関するTips

案件登録に関して、知っているとより便利に使えるTipsを紹介したいと思います。


担当者登録

担当者登録は、本来は左メニューの「顧客管理→担当者登録」から登録するのですが、担当者変更や、同一顧客で新しい案件の時に別担当者になったりと、顧客情報に比べて、案件単位で登録するケースがよくあります。

そのため、わざわざ画面遷移せずに登録できるように、案件登録の画面から担当者登録できるようになっています。





顧客選択時の自動設定

できるだけ入力の手間を軽減するために、顧客を選択すると、以下を自動的に行います。

・「支払条件」に「顧客情報」の「デフォルト支払条件」を自動セット
・選択した顧客に紐づく担当者が1名しかいない場合、自動的に担当者を選択


日付の入力補助

請求日・納品日などの日付の項目は、カレンダーから選択できるようになっていますが、より簡単に入力できるように、「今月末」「来月末」「再来月末」というボタンがあります。請求日などは基本的に月末のことが多いため、直近1〜3ヶ月分の入力補助ボタンを用意しました。

これらのボタンを押すと、本日を起点に、今月末・来月末・再来月末の日付を自動的にセットします。




また、請求日と納品日が同じケースが多いことから、請求日を設定すると、自動的に納品日にも同じ日付を設定するようにしています。もちろん、個別に納品日を変更することも可能です。


社内メモの入力補助

案件情報の社内メモは、社内で共有する事項や備忘録などでご使用頂ける項目ですが、いつ誰が登録したものか管理しやすくするため、下図のような「ユーザ名を社内メモ欄に追加」ボタンを用意しています。



このボタンをクリックすると、上図のように、日時とユーザ名が挿入され、その後ろに続けてコメントを書くことで、コメントを書いた人と日時がわかるようになります。


案件区分を案件登録画面から追加

案件区分は、案件区分別集計で使用されたり、案件の管理で便利な項目です。

案件区分は、上部メニューの「設定→案件区分設定」から登録することができますが、案件登録の際に新しい区分が必要になることがあります。
その場合は、下図の欄に新しい案件区分名を入力し「+」ボタンを押すことで、画面遷移することなく追加することができます。





‹‹ 案件情報を登録する 請求タイミング「一括請求」について ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です