料金について

boardのご利用にあたっては、必ず発生する「プラン別料金」と、ご利用状況に応じて発生する「有料アドオン費用」「郵送代行費用」があります。

 

プラン別料金

基本の月額料金は、ご利用になるプランによって決まります。

  Personal Basic Standard Premium
初期費用 0円
 月額(税込)  980円  1,980円  3,980円  5,980円
ユーザ数 1名のみ 3名まで 15名まで 50名まで
サポート チャット
メールFromアドレス システム固定 ご自身のメールアドレス
登録データ量 制限なし 
外部ファイル保管 × 1GB 5GB 10GB
捺印申請 ×
通知機能 一部のみ
データロック ×
対象 個人(法人不可) 法人(個人も可)
無料お試し 30日間

 

■プランの変更について
プランはいつでも変更可能です。
途中で変更する場合は、即時新しいプランの内容が適用されますが、料金は次回の月額料金の決済時から新しい料金が適用されます。(日割りはありません)

■ユーザ数について
ユーザ数は、実際に利用する人の数で、同時アクセス数ではありません。
たとえば、3名の方がboardを利用する場合は、Personalプランで1つのアカウントを共有してお使い頂くということはできませんので、Basicプランとなります。

■法人でのご利用の場合
Personalプランは個人事業主向けプランとなりますので、法人ではご利用頂くことができないプランです。法人の場合はBasic以上をご利用ください。
なお、個人の方がBasic以上をご利用頂くことは可能です。

■メールのFromアドレス
メール送信機能で書類をboard上から直接メールする場合、Personalプランは、送信元(From)のメールアドレスがシステムドメイン(the-board.jp)のメールアドレス、返信先(Reply-To)がユーザのメールアドレスです。Basicプラン以上は、Fromもユーザのメールアドレスです。

■外部ファイル保管
外部ファイル保管機能とは、たとえば、顧客から受領した発注書や、発注先から受領した見積書・請求書など、board外で作成されたPDFファイル等をアップロードし、案件・発注と紐付けて管理することができる機能です。この機能でアップロードできるファイルの容量がプランごとに上限が決まっています。

■50名以上で使う場合
ユーザ数が50以上の場合は、1ユーザあたり月額216円(税込)で追加することができます。

 

有料アドオン費用

一部の高度な機能、利用シーンが限られる機能は、標準機能ではなく有料アドオンとして提供しており、これらのアドオンを有効にした場合のみ発生します。

なお、有料アドオンの料金は月額料金に加算され、無効にしない限りは毎月発生します。

 有料アドオン 月額料金(税込) 概要
書類デザインエディタ Pro 324円 標準の書類デザインエディタを拡張し、より細かいデザインを調整することができる機能です。
書類のバージョン管理 540円 見積書・請求書等の履歴管理・ブランチ機能を利用できるようになります。
書類の英語・外貨対応 324円 見積書や請求書などの書類で、英語表記や外貨を扱うことができるようになります。
カスタム権限 540円 ユーザ権限を自分で定義できるようになります。
シングルサインオン 540円 SAML認証を使って、okta・OneLogin・G SuiteなどのIDプロバイダからシングルサインオンすることができるようになります。
三井住友銀行API連携 864円 三井住友銀行の法人向けインターネットバンキング「Web21」へ振込データを送信することができるようになります。

 

郵送代行費用

郵送代行をご利用の場合は、1通170円(税込・切手代込)で送ることができます。

あらかじめ「郵送チケット」を購入いただき、1通送るごとにチケットが1枚消費されていきます。

なお、郵送代行で送ることができる枚数は、1通あたり6枚(送付状含む)までです。



‹‹ board利用料のカード決済エラーについて
一覧に戻る