金額によって承認者が異なる場合の対応方法

boardの捺印申請機能は、金額に応じて自動的に承認者を変更するといった分岐の機能はありません。

そのため、申請フローを複数用意して、それを使い分けて頂く方法になります。

 

金額ごとの申請フローを作成

申請フローは複数作成しユーザに割り当てることができますので、「○円以上用」「○円未満用」といった形で承認者が異なる申請フローを作成してください。

 

申請時に申請フローを切り替え

申請時に、以下のように申請フローを選択することできますので、申請者が適宜選択して申請してください。



‹‹ 申請フローの設定
一覧に戻る