2015年の追加機能まとめ


2015年は、大小100以上の機能追加・改善を行いましたが、その中から主な機能を紹介致します。

見落としていて使っていない機能がありましたら、この機会に、ぜひ使ってみてください。


メール送信・メールテンプレート機能

board上から、見積書・請求書などの各種書類を直接メールで送信することができるようになりました。また、メールのテンプレート機能も同時にリリースしていますので、メール文をテンプレート化しておくと便利です。

メール文には差し込み文字も使えますので、一括で複数の送信先に送ることもできます。特に、月末に請求書を一括で送る場合などに効果的です。

参考:メール送信機能のヘルプ


リーダー権限

従来は管理者・責任者・担当者の3つの権限のみでしたが、責任者と担当者の中間の権限としてリーダー権限を追加しました。

リーダー権限は、全ての案件を見ることはできますが、分析機能などは利用できない権限になっていますので、現場の責任者・リーダークラスの方を想定した権限設定になっています。

なお、2016年は、権限を自由に設定できるようにする機能を予定しています。

参考:権限設定のヘルプ


支払条件の日数基準

従来、支払条件は、「月末締め翌月末払い」という締め日を基準とした設定のみでしたが、「請求日から○日後」という日数での指定ができるようになりました。

参考:支払条件のヘルプ


CSV一括登録機能

これまで顧客・発注先のCSV一括登録はできましたが、案件、発注、顧客担当者、発注先担当者のCSV一括登録にも対応しました。

なお、CSV一括登録は、デフォルトではOFFになっているので、「機能表示設定」でONにして頂くとご利用頂けるようになります。

参考:機能表示設定のヘルプ


合計請求書機能

同一顧客宛の複数の請求書を1つにまとめる合計請求書機能を追加しました。

boardの合計請求書機能は、元の請求書もそのまま残りますので、案件単位の請求内容は残りつつ、書類としてだけ、請求書を合算することができます。

参考:合計請求書のヘルプ


機能表示設定

機能が増えてきたため、不要な機能は非表示にすることができるようになりました。
例えばCSV一括登録機能などは初期移行時しか使わない機能だと思いますので、不要になったらOFFにしておくと、メニューがすっきりして見やすくなります。

参考:機能表示設定のヘルプ


書類の税抜き表示

見積書や請求書などの各書類は、デフォルトでは「税込み」表示ですが、税抜き表示にも対応しました。また、10月の機能拡張で、「金額表示」の設定として拡張し、4パターンの表示形式から選べるようになりました。

参考:金額表示のヘルプ


顧客別入金一覧

同一顧客に複数枚の請求書を発行した場合でも振込みは1つにまとめられていることがほとんどかと思います。そのため、従来のように請求一覧をベースに入金確認をしようとすると、複数の請求書を自分で合計する必要がありました。

顧客別入金一覧では、顧客別・入金予定日(支払期限)別に金額を集計し、そこから入金済みにすることができますので、入金確認に便利です。

参考:顧客別入金一覧のヘルプ


日別入出金予定表

銀行口座別に入出金の予定を日別に表示する機能です。入出金日が多い場合などに便利です。

参考:日別入出金予定表のヘルプ


品目管理

品目(商品)マスタを登録しておくと、見積書などの書類登録時にそれを呼び出すことができますので、金額が決まっている商品・サービスを扱っている場合は、品目管理機能を使うと簡単に入力できます。

参考:品目管理のヘルプ


書類の日付設定

請求書の日付は、データとして管理したい日と実際に書類上に表示する日が異なるケースがあります。

例えば、2015年12月末請求の場合、データとしての請求日は「2015/12/31」とするが、書類発行は1月に入ってからだったので、「2016/1/4」としたい、というようなケースに対応できるようにしたのが「書類の表示設定」です。

参考:書類の日付設定のヘルプ


請求書で口座振替・クレジットカード・現金支払用の表示

従来の請求書は、銀行振込を想定した表示になっていたため、振込口座情報が表示されていました。

しかし、口座振替・クレジットカード・現金支払などの場合でも請求書を発行するケースがありますので、そういうケースに対応できるように、支払方法を選択できるようになりました。

参考:支払方法のヘルプ


単体送付状

従来から見積書や請求書とセットで送付状の自動生成・出力ができましたが、送付状単体で必要な場合もありますので、単体で送付状を作成できる機能を追加しました。

参考:単体送付状のヘルプ


送付状テンプレート

送付状はある程度決まった内容のものが多いと思いますので、送付状のテンプレート機能を追加しました。送付状登録時にテンプレートを呼び出すことで簡単に送付状を作成することができます。

参考:送付状テンプレートのヘルプ


郵送代行

請求書などの書類を郵送することができる機能です。郵送依頼登録をして頂くと1日1回、定形の印刷業者さんに連携し、そこで自動的に印刷・封入封緘し郵送します。

参考:郵送代行のヘルプ


ソート機能

案件一覧・請求一覧等の主要な一覧画面でソート(並び替え)ができるようになりました。

参考:ソート機能のヘルプ


ヘルプ・FAQの検索機能

ヘルプ・FAQを検索できるようになりました。

参考:ヘルプページ


書類のカスタマイズ機能

書類機能を刷新し、大幅な機能追加及びカスタマイズができるようになりました。

見出し行・小計行の追加、複数口座表示対応、内税対応、案件単位の端数処理設定、デザインをカスタマイズする書類デザインエディタ等、多数の機能が追加されています。

参考:書類機能拡張のリリース記事


デフォルト設定

印刷時の「送付状」「社印」「窓付」のチェックボックスや書類の金額表示設定などのデフォルトの状態を個人ごとに設定できるようになりました。

例えば、「常に社印のチェックはつけた状態しておきたい」「見積書の金額表示設定は"合計欄のみ税抜表示"にする」などのデフォルト設定が可能です。

参考:デフォルト設定のヘルプ


支社機能

自社・顧客・発注先に支社を追加できるようになりました。案件登録時に支社を選択すると、住所やTELなどは支社の情報が表示されます。

参考:支社機能のヘルプ

board事例インタビュー

業務に必要な機能は全て揃っていて、分析で気づきを与えてくれる。そしてこれだけの機能をこの価格で使えるのは驚き。
アクティア 取締役COO 高崎氏

案件ごとに情報がまとまっているので、boardを見ると案件の状態を把握できます。boardは、業務に必要な機能は全て揃っていて、分析で気づきを与えてくれる。そしてこれだけの機能をこの価格で使えるのは驚き。

続きを読む
‹‹ ブラウザサポートポリシーの変更 開発ロードマップ ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です