発注書・発注請書、納品書・検収書について

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
設定次第
      

 

「発注書と発注請書」「納品書と検収書」は基本的に同じ内容になるため、board上では、それぞれ発注書と納品書の書類編集画面のみが用意されています。ここで発注書・納品書として登録した内容と同じものが、発注請書・検収書を出力した際に反映されます。

 

上記のように、発注書と発注請書、納品書と検収書は共通の書類編集画面で登録する仕組みのため、それぞれで個別の内容を保持する(例:発注請書の備考にのみ独自の内容を追記する)ということはできません。



‹‹ 見積書の有効期限について 請求書の支払期限の変更 ››
一覧に戻る