会計区分

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
× × 設定次第
      

 

会計区分の管理画面は、会計データ連携(freee、MFクラウド会計、弥生会計、弥生会計オンライン、勘定奉行)のいずれかが有効になっている場合のみ、メニューに表示されます(下図赤枠)。

 

上記の「会計区分管理」で会計区分を登録すると、案件編集・発注編集画面で、これを選択できるようになります。

会計区分は、会計データ設定のマッピングで利用できる区分です。案件区分・発注区分とは異なり、他の用途には使われません。

 

並び替え

会計区分一覧の右側にある三本線のアイコンをドラッグ&ドロップして並び順を変更できます。

案件編集・発注編集画面等の会計区分の選択リストでは、この会計区分一覧の並び順で表示されます。



‹‹ 端数処理設定 自動ロック設定 ››
一覧に戻る