案件のアーカイブ

この機能を利用可能なユーザー権限
マスターアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
× 設定次第
      

 

終了した案件をアーカイブして、案件一覧上で非表示にすることができます。

 

アーカイブ・アーカイブ解除する

案件一覧で対象の案件を選択し、一覧下のアーカイブボタンから「アーカイブ」または「アーカイブ解除」をしてください。

 

アーカイブ・アーカイブ解除の操作は、管理者権限・責任者権限・リーダー権限およびカスタム権限で権限を付与されたユーザーが行えます。

 

アーカイブ済み案件の検索

アーカイブした案件は、デフォルトでは案件一覧に表示されなくなります。アーカイブ済みの案件を検索・表示するには、下図のように検索条件で「アーカイブ含」をチェックしてください。

検索項目「アーカイブ含」が表示されていない場合は、「検索項目を追加」から「アーカイブ含」を選択して表示した後、「アーカイブ含」にチェックを付けてください。

*検索項目を自由に追加・配置することができるため、項目の位置は上図と異なる場合があります。

 

アーカイブした場合の影響範囲

アーカイブした案件は、以下で表示されなくなります。

  • 案件一覧
  • 発注側の「関連案件」の選択リスト

一方、請求一覧などそれ以外の画面では、アーカイブの有無に関わらず表示されますので、案件をアーカイブしても、請求や集計には影響はしません。そのため、アーカイブは終了した案件を案件一覧から非表示にする目的でお使いください。



‹‹ 案件情報の一括変更
一覧に戻る