boardヘルプセンター

案件情報の一括変更

案件情報の一部の項目を一括で変更することができます。

担当者の付替えや案件区分・タグの整理でお使い頂くと便利です。

*一括変更は、同時に20件までです。

 

一括変更の操作

案件情報の一括変更は、案件一覧から行うことができます。

変更対象の案件を選択し、「一括変更」ボタンを押してください。

 

下図のように、一括変更ダイアログが開くので、変更したい項目のみを変更してください。

 

変更内容の指定方法

変更内容の指定方法は、いくつかの方式に分かれます。

種類 説明 対象項目
 ドロップダウンリスト
(必須項目)

選択した内容に変更します。
変更しない場合は、デフォルトが「変更しない」なのでそのままにしてください。

・担当者
・受注ステータス
・進捗状況
・支払方法
・和暦表示

ドロップダウンリスト
(任意項目)

変更方法及び変更しない方法は必須項目もドロップダウンリストと同様ですが、任意項目の場合、ドロップダウンリストを「未選択」状態にすると、空欄に更新します。

ドロップダウンリストの右側にある「×」を押すと未選択になります。

・案件区分

「変更しない」チェック

「変更しない」チェックボックスがあるものは、チェックが入った状態だと変更されません。

変更したい場合はチェックを外して、対象のテキストボックスに入力してください。
チェックを外して、テキストボックス未入力で登録すると、空欄に更新します。

・タグ
・TO
・CC

追記型テキストエリア

入力欄の説明で「追記されます」と記載されているものは、入力された内容が追記されます。

未入力で登録した場合は、「変更しない」という扱いになります。

・社内メモ
特定の操作用チェック

チェックを付けると、そこに記載されている内容の処理を実行します。

・顧客情報最新化


‹‹ 案件にファイルをアップロードして保管する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です