案件情報の一括変更

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
設定次第
      

 

案件情報の一部の項目を一括で変更することができます。担当者の変更や案件区分・タグ等の整理でお使い頂くと便利です。

*一括変更は、同時に20件までです。

 

一括変更の操作

案件情報の一括変更は、案件一覧から行うことができます。変更対象の案件を選択し、一覧下の「一括変更」ボタンを押してください。

 

下図のように、一括変更ダイアログが開くので、変更したい項目のみを変更してください。

 

変更内容の指定方法

変更内容の指定方法は、いくつかの方式に分かれます。「追記型」の項目以外は、元の内容を指定の内容に置換(上書き)しますのでご注意ください。

種類 説明 対象項目
 ドロップダウンリスト
(必須項目)

選択した内容に変更します。
変更しない場合は、デフォルトの「変更しない」のままにしてください。

・担当者
・受注ステータス
・進捗状況
・支払方法
・和暦表示

ドロップダウンリスト
(任意項目)

基本的には必須項目のドロップダウンリストと同様ですが、「未選択」にすると、空欄に更新(上書き)します。

ドロップダウンリストの右側にある「×」を押すと未選択になります。

・案件区分1〜3
・グループ
・会計区分1〜3

「変更しない」チェック

「変更しない」チェックボックスがあるものは、チェックが入った状態であれば変更されません。

変更したい場合はチェックを外して、対象のテキストボックスに変更内容を入力してください。
チェックを外して、テキストボックスを未入力で登録すると、空欄に更新(上書き)します。

・タグ
・TO
・CC

追記型テキストエリア

入力欄の説明で「追記されます」と記載されているものは、入力された内容が追記されます。

未入力で登録した場合は、「変更しない」という扱いになります。

・社内メモ
特定の操作用チェック

チェックを付けると、そこに記載されている内容の処理を実行します。

・顧客情報最新化


‹‹ 案件にファイルをアップロードして保管する 案件のアーカイブ ››
一覧に戻る