案件のコピー

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
設定次第
      

 

案件一覧から案件情報をコピー(複製)することができます。

案件一覧でコピー対象の案件を選択し、一覧下の「案件コピー」ボタンでコピーする範囲を選択します。

 

コピー方法

案件コピーには、コピー対象の範囲が異なる3種類の方法があります。

案件情報のみ 案件情報のみをコピーし、書類のデータはコピーしません。この場合、書類は空の状態になります。
案件情報だけを流用し、見積書は新たに作成し直したい場合にご利用ください。
案件情報・見積書のみ 案件情報と見積書をコピーします。
既存の見積書をベースに新たな案件を作成する場合は、この方法で複製された見積書を修正し、その保存時に「明細を他の書類に反映」を選択して登録するのが簡便です。

また、定期請求を使う場合、請求書の明細にはその対象となる年月が入りますが、この年月表記は見積書を「明細を他の書類に反映」で保存することにより請求書に反映されるため、定期請求の案件を複製する際にもこの方法が適しています。
すべて 案件情報とすべての書類情報をそのままコピーします。


‹‹ 見積書・発注書等の各種書類の印刷・PDF出力 見積書・発注書等の書類のメール送信 ››
一覧に戻る