boardヘルプセンター

顧客のCSV一括登録

顧客情報はCSVで一括登録することができます。


CSVファイルの共通定義

 

文字コード Shift-JIS
区切り文字 カンマ区切り
項目行 あり(1行目は項目行としてスキップされます)
1回の登録可能件数 1回のアップロードで登録可能な最大件数は100件です。

 

項目定義

 

項目名 必須 データ作成時の注意点
顧客名  
顧客略称名  
敬称    
郵便番号   ハイフン付き(例:100-0001)
都道府県    
住所1    
住所2(建物名)    
TEL   ハイフン付き(例:03-0000-0000)
FAX   ハイフン付き(例:03-0000-0000)
デフォルト支払条件 登録画面で選択できるものの名称を入力(名称でマッチングします)
振込手数料負担   「先方」または「当方」を入力
未指定の場合は「先方」で登録されます
NDA締結   0:未
1:済
未指定の場合は「0」で登録されます
基本契約書締結   0:未
1:済
未指定の場合は「0」で登録されます
書類送付方法 「PDF」または「郵送」を入力
タグ   複数登録する場合はカンマ区切り
*CSV上、ダブルクォーテーションで囲んでください。(Excelで入力する場合は自動的にダブルクォーテーションに囲まれます)
備考    
法人番号   13桁の国税庁法人番号
To   この顧客宛のメールを送る際に、常にToに固定のメールアドレスを入れたい場合に使用されます
Cc   この顧客宛のメールを送る際に、常にCcに固定のメールアドレスを入れたい場合に使用されます
顧客名(英語表記)   英語アドオン有効の場合のみ(アドオン無効の場合は項目自体なし)
住所(英語表記)   英語アドオン有効の場合のみ(アドオン無効の場合は項目自体なし)
デフォルト和暦表示   和暦表示が有効な場合のみ(和暦表示無効の場合は項目自体なし)
0:無効 1:有効





‹‹ 顧客情報の登録 顧客担当者の登録 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です