boardヘルプセンター

カスタム権限

この機能を利用可能なユーザ権限
操作 マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
アドオンの有効・無効 × × × × 設定次第
カスタム権限の管理 × × × 設定次第

 

ユーザ権限は標準では4種類(管理者・責任者・リーダー・担当者)ありますが、カスタム権限機能を使うと、標準の4種類以外に、自分で権限定義を作ることができるようになります。

 

カスタム権限機能は、有料アドオン(月額540円)です。

アドオンは、上部メニューの「設定→アドオン」にて有効にすることができます。(マスタアカウントのみ)

 

アドオンの料金は月額利用料に加算される形のため、有効にしたタイミングから次回月額課金日までの間は無料でお試しできます。

 

カスタム権限の概要

カスタム権限は、以下で設定することができます。

 

 

カスタム権限では、大きく2種類の設定があります。

<アクセス範囲>
アクセス範囲とは、登録されている案件・発注のデータをどこまでアクセスできるかという設定です。

標準機能では、管理者・責任者・リーダー権限が全ての案件・発注にアクセスでき、担当者権限が「自分が担当の案件・発注のみ」アクセスができますが、これに関する設定です。

 

<利用可能な機能>
どの機能(画面)を利用することができるかというのを定義することができます。

案件管理・発注管理などの主要な機能は、「登録」「更新」「削除」「表示」といった操作ごとにON/OFFが可能ですので、例えば、「参照のみ」「削除不可」といった権限を定義することができます。

設定関連の機能は、「登録」「更新」「削除」「表示」といった分かれ方はしておらず、その設定が利用可能かの設定のみです。 

 

アクセス範囲

データのアクセス範囲は3つに分かれて定義することができます。

<案件アクセス範囲>
案件管理のデータ(案件一覧・請求一覧・合計請求書一覧等)のアクセス範囲を定義します。 
案件管理メニュー内の画面が対象で、現状では分析・通知機能には反映されません。

全て:全ての案件データにアクセス可能(標準の管理者・責任者・リーダー権限と同じ)
グループ内の案件のみ:自分が担当および自分が所属するグループが設定されている案件のみ
担当の案件のみ:自分が担当の案件のみ (標準の担当者権限と同じ)

 

<発注アクセス範囲>
発注管理のデータ(発注一覧・支払一覧等、発注管理メニュー内の画面)のアクセス範囲を定義します。 
発注管理メニュー内の画面が対象で、現状では分析・通知機能には反映されません。

全て:全ての発注データにアクセス可能(標準の管理者・責任者・リーダー権限と同じ)
グループ内の発注のみ:自分が担当および自分が所属するグループが設定されている発注のみ
担当の発注のみ:自分が担当の発注のみ (標準の担当者権限と同じ)

 

<共通データアクセス範囲>
単体送付状・郵送履歴のアクセス範囲を定義します。

全て:全てのデータにアクセス可能(標準の管理者・責任者・リーダー権限と同じ)
担当のデータのみ:自分が担当のデータのみ (標準の担当者権限と同じ)

 

利用可能な機能

各設定の基本的な定義は以下のとおりです。

設定項目 説明
一覧 対象の一覧画面へのアクセス。
新規登録  対象データの新規登録。
表示  対象の編集画面へのアクセス。
更新  対象データの更新。
削除  対象データの削除。
CSVダウンロード  対象の一覧画面からのCSVダウンロード。 
CSV一括登録  対象データCSV一括登録。
各種設定画面 設定関連の機能は、原則、登録・更新・削除・表示・一覧がセットになっていて個別には定義できません。その設定自体が利用可能かという設定のみです。
アーカイブ 対象データのアーカイブ・アーカイブ解除

 

以下、特記事項がある設定項目のみ説明致します。

<必須設定タブ>

設定項目 説明
ダッシュボード

ダッシュボードは、ログイン直後に表示される初期画面となるため、必ずいずれかを選択してください。

「全データ」が、従来から管理者・責任者権限で利用できたダッシュボードです。
「ブランク」は集計等の情報は表示されず、お知らせ等のみ表示されます。

<案件タブ>

分類 設定項目 説明
案件 更新 案件編集画面での更新に加え、案件一覧での受注ステータス・進捗状況・一括変更・顧客情報最新化も利用可能になります。
書類(案件) 表示 書類編集画面の表示。各書類の「更新」権限を付与しなければ参照のみになります。
書類(案件) PDF出力 各書類(見積書・発注書・納品書・請求書・領収書・送付状)のPDF出力
書類(案件) xx書更新 各書類の更新
合計請求書 請求ステータス変更 合計請求書ステータスの変更。請求一覧の「請求ステータス変更」権限の有無に関わらず、合計請求書に紐づく請求書の請求ステータス変更には連動して反映されます。

 

<発注タブ>

分類 設定項目 説明
発注 更新 発注編集画面での更新に加え、発注一覧での発注ステータス・進捗状況・一括変更・発注先情報最新化も利用可能になります。

 

<案件・発注共通タブ>

分類 設定項目 説明
案件・発注共通 メール 各一覧・各書類画面からメール送信することができるようになります。
案件・発注共通 郵送 各一覧・各書類画面から郵送することができるようになります。
案件・発注共通 ファイル保管 案件一覧・発注一覧等から利用できるファイル保管機能を利用できるようになります。
案件・発注共通 単体送付状  単体送付状を利用できるようになります。 

 

<設定タブ>

分類 設定項目 説明
外部サービス連携 表示 外部サービス連携画面の表示。
外部サービス連携 freee連携 freee連携のON/OFF、設定、連携履歴が利用できるようになります。
外部サービス連携 Slack連携  Slack連携のON/OFF、設定が利用できるようになります。
外部サービス連携 chatwork連携  chatwork連携のON/OFF、設定が利用できるようになります。 

 

<通知タブ>

設定項目 説明
変更通知 メール通知設定で「変更通知」を利用できるようになります。
セキュリティ通知 メール通知設定で「セキュリティ通知」を利用できるようになります。
タスク通知 メール通知設定で「タスク通知」を利用できるようになります。

 

サンプルから新規登録

カスタム権限は、ゼロから新規登録する方法に加え、「サンプルから新規登録」することができます。

いくつかサンプルを用意していますので、それをベースに変更することで簡単に作成することができます。

「サンプルから新規登録」を押すと、下記のように、サンプル一覧が表示されますので、ベースにしたいサンプルの「選択」をクリックしてください。

そうすると、サンプルを読み込んだ状態での新規登録画面が表示されます。なお、この時点では保存されていませんのでご注意ください。

 

カスタム権限利用時の注意点

カスタム権限は、権限を自由度高く設定することができる一方、設定が正しくないと、意図した通りになりません。

そのため、カスタム権限を作成・変更した際は、いきなり最初からその権限をユーザに設定するのではなく、事前にテスト用のユーザ等で試してから実際に利用することをお勧めします。



‹‹ 追加ユーザライセンス(Premiumプランで... 支払条件設定 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。