請求書に複数の口座を表示する

この機能を利用可能なユーザ権限
操作 マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
書類詳細設定の変更 × × × 設定次第
案件ごとの設定 設定次第

 

デフォルトでは、請求書に振込口座情報は1つしか表示できませんが、複数の口座を表示することができます。

 

振込口座複数表示を有効にする

上メニューの「設定→書類詳細設定」の「請求書」「合計請求書」タブで、「振込口座複数表示」をONにすると、登録されている振込口座が全て表示されるようになります。

 

なお、この設定を変えただけでは、登録済みのデータは自動的に複数表示にはなりません。

登録する際、「未請求の請求書全てに反映する」にチェックを入れて登録すると、未請求の請求書に全て設定を反映します。

過去の請求済みの請求書は、発行時点での状態を残しておくため、一括反映はできないようになっています。

 

請求書個別に設定を変更する

請求書ごとに複数表示のON/OFFを切り替えることができます。

請求書登録画面下にある「表示設定」で、複数表示のON/OFFを変更してください。この設定は、表示されている請求書のみに反映されます。



‹‹ 請求書の「支払期限」の変更 書類保存時の保存オプション ››
一覧に戻る