boardヘルプセンター

見積書・請求書等の書類をカスタマイズできる書類デザインエディタ

書類デザインエディタでは、見積書や請求書などの書類のデザインをカスタマイズすることができます。

フォントの種類・大きさ・色はもちろん、各要素の配置位置の調整や表示の自動縮小など、約100項目の設定を変更することができます。





なお、書類デザインエディタがリリースされる前は「書類デザイン」画面にてデザインテンプレート・メインカラーを設定できましたが、書類デザインエディタに統合され、「書類デザイン」画面は廃止されました。


また、書類デザインエディタを利用できるユーザは制限されていますので、「ユーザ管理」をご確認ください。


標準で使える機能と有料オプション(Pro)

標準では「デザインテンプレート」と「メインカラー」を変更することができます。

詳細なカスタマイズができる書類デザインエディタProは、有料オプション(月額324円)で、「設定→アドオン」から有効にすることができます。(アドオンの設定変更はマスタアカウントのみ可能)
*アドオンの料金は月額利用料に加算される形となるため、有効にしたタイミングから次回月額課金日までの間は無料でお試しできます。

アドオンの設定画面は、上部メニューの以下から行くことができます。




書類デザインエディタの画面構成

書類デザインエディタは、以下のような画面構成になっています。
左側のエリアに、設定項目がありますので、それらを編集し一時保存すると、右側のエリアにプレビューが表示されます。プレビューを確認しながら編集し、完了したら「確定」ボタンを押すと、実際の書類に反映されるようになります。

各項目にある「?」マークにカーソルを合わせると、その項目のヘルプが表示されます。

なお、IEの場合は、右側のエリアにプレビューを表示できないため、新しいタブでプレビューが表示されます。



*上図は、「Pro」アドオンを有効にしたフル機能を使える状態。

一時保存・確定・プレビュー・リセット

書類デザインエディタ上では、「一時保存」「確定」「プレビュー」「リセット」することができます。

■一時保存
変更した設定を一時的に保存し、プレビューで確認することができます。一時保存は実際の書類には反映されませんので、随時保存しながら書類をカスタマイズしていくことができます。

なお、一時保存のデータがある場合は、下図のような表示がされ、一時保存データと確定データのどちらが表示されているのかわかるようになっています。




■確定
確定ボタンを押すと、その設定内容が実際の書類に反映されます。


■プレビュー
一時保存・確定した時に自動的に表示されますが、手動でプレビューの条件を指定して表示することができます。
プレビューで使用する案件は、デフォルトでは最新の案件が選択されていますが、任意のものに変更することも可能です。また、送付状有無や窓付きなどを選択し、プレビュー表示させる内容を変更することができます。



なお、一時保存・確定した時に自動的に表示されるプレビューは、上図の設定を元に表示しています。


■リセット
2種類の方法で設定内容をリセットすることができます。




「一時保存データの破棄」は、一時保存されているデータがあればそれを破棄します。カスタマイズしている途中で、その内容を破棄したい場合に使用してください。なお、一時保存の破棄なので、実際の書類には影響しません。

「設定をデフォルトに戻す」は、確定されているカスタマイズした設定をリセットし、選択されているデザインテンプレートのデフォルト設定に戻します。この操作は、実際の書類にも影響します。


デザインテンプレートとメインカラー

デザインテンプレートの選択とメインカラーの変更は、アドオンを有効にしていなくても無料で利用できる機能です。

テンプレートは、4種類から選択することができます。
デザインB・Cはふちなしデザインのため、ふちなし印刷に対応したプリンタが必要です。また、郵送代行機能は、ふちなし印刷には対応していないため、デザインB・Cでは郵送代行機能はご利用頂けません。




Proでカスタマイズできる主な項目

書類デザインエディタProでは、以下のようなカスタマイズが可能です。

・フォントの種類・フォントサイズ・フォントカラーの変更
・行間、各要素のマージンのなどの調整
・会社名や明細など1行に収まらない場合に自動縮小して表示する設定
・社印、ロゴの位置調整、表示サイズ調整
・明細の空白行の自動挿入ON/OFF
・明細の偶数行・奇数行の色指定
・主要な各要素(タイトル、案件名等)の配置位置の調整

各項目のヘルプは、書類デザインエディタ上の「?」マークをマウスオーバーすると表示されます。


カスタマイズ機能の活用例

<フォントサイズの変更>
全体的にフォントサイズを一回り大きくした例です。




<メインカラー変更>
メインカラーを変更すると、各デザインテンプレートでメインで使われている色を変更することができます。また、下記の例では、メインカラーに合わせて、見出しの色も変えています。




<明細行の高さを変更>
明細の高さを変更することも可能です。例えばフォントサイズを大きくした場合に明細行の高さも合わせて調整したり、普段登録する明細の数が少ない場合は、明細行の高さを高くしてバランスを整えることもできます。




<明細行自動挿入>
デフォルトでは明細行が少ない場合、1ページにバランスよく表示されるようにするために、自動的に空白行が挿入されますが、これをOFFにすることもできます。




<社印のサイズ・位置の調整>
社印のサイズや位置は、会社名や住所などの情報量に応じて調整するとよりバランスが良くなります。下記の例では、社印を小さくし、表示位置を左に移動させています。




<デザイン変更サンプル>
その他、様々な項目を変更して、書類の雰囲気を変えることができ、よりオリジナリティのある書類を作成することができます。




‹‹ 見積書・請求書等の書類に使用できるフォントの... デフォルト設定(印刷設定・金額表示等) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です