見積書Noにリビジョン(枝番)を設定する

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
設定次第

 

見積書・見積書ブランチにリビジョン番号を設定することができます。

見積書を変更して再提出する際、Noにリビジョン(枝番)を付けて区別が付くようにしたい場合にご活用ください。

 

リビジョンの設定

リビジョンは、見積書編集画面にて任意に登録できるようになっています。

リビジョンの形式やリビジョンを上げたいタイミングは様々なため、何か特定の操作で自動的に繰り上がる仕組みではなく、手動入力となっています。リビジョンを変更したい場合は、新しいリビジョンを入力し保存してください。

 

注意事項

・案件Noとの区切りは自動的に挿入されないので、ハイフン等、任意の文字を入れてください。

・枝番は必須ではありませんので、何も入力していない状態では案件Noのみが表示されます。



‹‹ 書類のバージョン管理機能(変更履歴・ブランチ機能)
一覧に戻る