書類テンプレート〜よく使う内容をパターン登録

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
× × 設定次第

 

見積書・請求書・発注書等で、よく使う内容をあらかじめ登録しておき、書類編集画面で呼び出すことができます。

 

上メニューの「設定→書類テンプレート管理」で行くことができます。

 

テンプレート登録

テンプレート登録画面は、下図のように、書類編集画面と似たような画面です。

 

テンプレートとして保存しておきたい内容を登録してください。

摘要・数量・単位・単価・備考が入力可能ですが、必要なものだけ入力することが可能です。

たとえば、
・摘要と単価のみを入力
・備考のみを入力
という形が可能です。

あらかじめサンプルが登録されていますので、参考にしてください。

「テンプレート名」は書類登録画面でテンプレートの選択リストに表示される名称です。

書類登録画面でのテンプレート選択については「書類テンプレートを使った入力補助」をご覧ください。

 

登録済の書類からテンプレート登録

登録済みの見積書や請求書を元にテンプレートを登録することができます。

書類編集画面の下図の「+」ボタンを押すと、登録されている内容を初期セットした書類テンプレート新規登録画面に遷移しますので、「テンプレート名」「対象」を選択して保存してください。

 

*「+」ボタンを押して書類テンプレート登録画面に遷移する前に、必ず対象の書類を保存してください。保存されている内容が書類テンプレート新規登録画面に表示されます。

 

並び替え

書類テンプレート一覧の右側にある三本線のアイコンをドラッグ&ドロップして並び順を変更することができます。

書類編集画面の書類テンプレート選択リストでは、並び替えた順番で表示されます。



‹‹ 書類デザイン〜見積書・請求書・納品書等のデザ... 予算管理 ››
一覧に戻る