boardヘルプセンター

見積書・発注書等の各種書類の印刷・PDF出力

案件一覧から、各種書類の印刷・PDFダウンロードすることができます。

対象の案件を選択し、「印刷」または「ダウンロード」ボタンから対象の書類を選択してください。
なお、「印刷」は新しいタブでPDFを開き、「ダウンロード」はファイル保存ダイアログが表示され、ファイルをダウンロードすることができます。





送付状付きで出力

印刷またはPDFダウンロード時に、「送付状」のチェックを付けて出力すると、自動的に送付状が生成されます。
複数案件選択している場合、担当者ごとに送付状が生成され、送付状の内容も「見積書 ○部」という形で選択内容に応じて自動的に挿入されます。

また、出力の順番も、担当者ごとにソートされて送付状が差し込まれるので、まとめて出力し、あとは封筒に入れていくだけ、という状態になっています。


社印付きで出力

「自社情報設定」で社印の画像が登録されている場合、出力時に社印付きで印刷・PDF出力できるようになります。

社印付きで出力するためには、「捺印権限」を保有しているか、捺印権限がないユーザは「捺印申請」で承認済みとなっている必要があります。
捺印権限がないユーザが「社印付」で出力しても、書類には社印は表示されません。

捺印申請については「捺印申請」のヘルプをご覧ください。


窓付き封筒対応で出力

窓付き封筒対応で出力する場合、まずは「設定→機能表示設定」にて「窓付き封筒対応」をONにしてください。そうすると、上図のように「窓付」のチェックボタンが表示されます。

「窓付」にチェックを付けて出力すると、顧客の住所などが窓付き封筒に対応した位置に出力されます。

なお、窓付き封筒は、一般的によく使われるサイズに対応していますが、全ての窓付き封筒に対応しているわけではありません。


出力する書類の組み合わせ

書類は見積書・発注書等の単体だけでなく、上図のように「見積書&発注書」という形でセットで出力することが可能です。

例えば見積書を提出する際、見積もり内容に問題がなく発注を頂けることになった場合、発注書に捺印して頂く必要があります。何度もやり取りしないですむように、「見積書&発注書」の組み合わせで出力し、一緒に送っておけばスムーズに書類のやり取りを進めることができます。


「印刷」と「ダウンロード」の違い

「印刷(プリンタアイコン)」は、新しいタブにPDFを表示します。紙に印刷する場合は、こちらの方が便利です。

「ダウンロード(雲のアイコン)」はPDFファイルをダウンロードします。
選択した案件が1つの場合はPDFファイルとしてダウンロードされます。複数案件選択した場合でも、全て同一の顧客担当者の案件の場合は1つのファイルにまとめられます。

複数案件選択し、顧客担当者が複数ある場合は、担当者ごとのPDFファイルが作成され、複数のPDFファイルが1つのZIPファイルになってダウンロードされます。メールで送りたい場合やファイル共有で送りたい場合にご活用ください。

なお、メール送信する場合は、board上から直接メール送信することも可能です。(詳しくはメール送信機能のヘルプをご覧ください。)



‹‹ 案件のステータス管理 案件のコピー ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です