項目別集計(案件)

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
× × 設定次第

 

「項目別集計」では、「顧客別」「案件区分別」「担当者別」など、項目ごとの集計を見ることができます。

*集計機能共通の使い方については、「分析機能の基本的な使い方」をご覧ください。

 

 

集計項目の切り替え

集計項目は、「項目別集計」画面の下記の箇所で切り替えることができます。

 

粗利の集計ロジック

粗利は、「売上(請求)- 案件原価 - 発注」ですが、「項目別集計」では、集計項目によって以下の違いがあります。

<案件固有の項目>
「顧客」「案件区分1〜3」は、案件固有の項目で発注には存在しません。そのため、これらの項目での粗利は、以下の集計ロジックとなります。

売上(請求)- 案件原価 - 関連案件で紐づく発注

案件原価は、元々案件とセットで登録するものなので、属する案件の「顧客」「案件区分1〜3」で集計されます。

発注は、「関連案件」が設定されているもののみが対象で、「関連案件」で紐付いている案件の「顧客」「案件区分1〜3」として集計されます。

<案件・発注共通の項目>
「担当者」「グループ」「支社」は案件・発注共通の項目なので、「案件固有の項目」と違い、「関連案件」の有無は関係ありません。

案件・発注それぞれで設定されている「担当者」「グループ」「支社」で集計されます。

売上(請求)- 案件原価 - 発注

 

サンプルイメージ

円グラフ
棒グラフ

 

折れ線グラフ(月別)
折れ線グラフ(累計)


‹‹ ステータス別集計(案件) クロス集計(案件) ››
一覧に戻る