ユーザ管理・ユーザ権限

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
× × × 設定次第

 

ユーザ管理では、自社のログインユーザの登録・変更・削除を行うことができます。

上部メニューの「組織設定→ユーザ管理」から行くことができます。

 

メールアドレス

ユーザ自身のメールアドレスで、必ずメールを受信できるメールアドレスを登録してください。メールアドレスの受信確認のメールが送信され、メール本文内のボタン(リンク)をクリックすると、ユーザ登録が完了し、ログインできるようになります。

また、メールアドレスはboardシステム内で重複が不可となっていますので、他のアカウントで登録されている場合は重複登録できませんのでご注意ください。

 

ユーザ権限

各権限で利用可能な機能は以下の通りです。

■管理者権限
「マスタアカウントのみ」に限定されている機能以外はすべて利用することができます。

<マスタアカウントとは>
マスタアカウントとは、管理者のうち1名が設定されている特別な権限のユーザです。(デフォルトでは最初にアカウントを作成したユーザ)

マスタアカウントの変更やマスタアカウントのみ操作できる機能については、自社情報設定のヘルプにある「マスタアカウント」欄をご覧ください。

■責任者権限
業務系の機能はほぼ操作可能ですが、一部の設定系機能の利用をできません。
<利用できない機能>
・自社情報設定
・支社管理
・休業日設定
・ユーザ管理
・カスタム権限設定
・グループ管理
・申請フロー設定
・予算管理
・その他費用管理
・集計・分析設定
・機能表示設定
・アドオン
・書類詳細設定
・書類デザインエディタ
・お支払い関連機能
・操作履歴
・郵送チケット購入

■リーダー権限
すべての案件情報・発注情報にアクセスできますが、利用できる機能が限定されています。
<利用可能な機能>
・案件管理
・発注管理
・顧客管理
・顧客担当者管理
・発注先管理
・発注先担当者管理

■担当者権限
一部の業務系機能のみ利用可能です。また、自分自身が登録した情報のみ参照することができます。
<利用可能な機能>
・案件管理
・発注管理
・顧客担当者登録
・発注先担当者登録

 

カスタム権限

有料アドオンの「カスタム権限」機能を使うと、権限定義を自分で作ることができるようになります。

詳しくは、カスタム権限のヘルプをご覧ください。

 

ロック権限

ロックに関する権限として、「ロック権限」「ロック時ステータス変更権限」があります。

詳しくは、ロック機能のヘルプをご覧ください。

*この設定は、ロック権限を所有しているユーザまたはマスタアカウントのみに表示されます。権限を所有していないユーザには、管理者であっても表示されません。

 

捺印権限

捺印権限を所有しているユーザは、捺印申請なしで、見積書・請求書等の出力の際に捺印済の状態(社印付きの状態)で出力することができます。

捺印権限がないユーザは、捺印申請をして承認されると初めて社印付きの状態で書類を出力できるようになります。

捺印権限は、管理者または責任者権限のユーザに付与することができます。そのため、「管理者権限でも捺印権限がないユーザ」や「責任者権限でも捺印権限があるユーザ」などの組み合わせが可能です。

*この設定は、捺印権限を所有しているユーザまたはマスタアカウントのみに表示されます。権限を所有していないユーザには、管理者であっても表示されません。

 

ユーザ追加時のフロー

ユーザを追加すると、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

メール本文内の「招待を受けて会員登録する」をクリックし、パスワードを登録すれば完了です。

ユーザのログイン制限

自社アカウント内のユーザを一時的に「無効」にしてログインできないように制限が設定出来ます。ユーザを削除するのではなく、一時的にログインを制限したい場合などにお使いください。

ユーザの編集画面にて、有効 / 無効の設定ができるようになっており、OFFにして登録すると、該当のユーザはログインできなくなります。また、ログイン中の場合は強制的にログアウトされます。

 

マスタアカウントの削除

最初にboardに登録したユーザがマスタアカウントになっています。

マスタアカウントは削除することができませんので、マスタアカウントのユーザを削除したい場合は、「設定→自社情報設定」で、マスタアカウントを他の管理者権限のユーザに変更してから削除してください。

マスタアカウントの変更については「自社情報設定」をご覧ください。



‹‹ 透過の社印画像の準備 追加ユーザライセンス(Premiumプランで... ››
一覧に戻る