案件のステータス管理

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
設定次第
      

 

案件情報には、「受注ステータス」「進捗状況」の2種類のステータスがあり、案件一覧から一括で変更することができます。

なお、「請求ステータス」は案件ではなく請求に対するステータスなので、「請求一覧」で管理します。詳しくは、「案件一覧と請求一覧の位置づけ」をご覧ください。

 

受注ステータスを変更する

案件の「受注ステータス」を変更する場合、案件一覧から該当の案件を選択し、一覧下の「受注」ボタンから設定したいステータスを選択してください。

 

「受注ステータス」の定義は以下の通りです。

見積中(高) 見積中で受注確度が「高」の案件
見積中(中) 見積中で受注確度が「中」の案件
見積中(低) 見積中で受注確度が「低」の案件
見積中(除) 複数見積もりを提出するために案件を複製した場合、重複して集計にカウントされるのを防ぐためのステータス。案件をこのステータスにしておくことで、検索・集計時の検索条件の指定でその結果から除外できる。
受注確定 受注の内示をもらっていて、まだ発注書・契約書などの書類手続きが完了していない案件
受注済 発注書を受領した案件
失注 失注した案件で売上集計の計算対象外

「受注確定」と「受注済」は、システム上はどちらも「受注したもの」として扱います。これら2つを分けて管理する必要がない場合は、「受注済」のみをご利用ください。

見積中の「高・中・低」は売上分析の「ステータス別集計」に使用されますが、それ以外の機能への影響はありませんので、この「高・中・低」については、実際の業務に応じた定義を定めてご活用ください。

 

進捗状況を変更する

案件の進捗状況を変更する場合、案件一覧から該当の案件を選択し、一覧下の「進捗」ボタンから設定したいステータスを選択してください。

「進捗状況」は、システム上の他の機能ではとくに使われず、社内での納品・検収状況の管理などに活用することを想定した機能です。

*「進捗状況」はデフォルトではOFFになっているので、必要な場合は、上メニューの「設定→機能表示設定」で「進捗状況」をONにしてください。(管理者のみ)



‹‹ 案件一覧の概要 見積書・発注書等の各種書類の印刷・PDF出力 ››
一覧に戻る