boardヘルプセンター

デフォルト設定(印刷設定・金額表示等)

印刷設定や金額表示等のデフォルトの状態をユーザごとに設定しておくことができ、利用シーンに合わせて設定しておくと、より便利にお使いいただけます。

例えば、基本的に常に社印を表示した状態でPDF出力したい場合は、社印のデフォルト設定をONにしておくと、印刷時にひと手間減らすことができます。


デフォルト設定は、以下のメニューから行くことができます。
なお、この画面で登録できる設定情報は、ユーザごとに保存され、会社の他のメンバーには影響しませんので、ご自身に合わせて設定してください。




書類印刷



書類印刷設定では、書類印刷時のデフォルト状態を設定しておく事ができます。

この設定は、案件一覧・請求一覧・発注一覧や各書類画面の印刷ボタンの左側にあるチェックボックスに反映されます。



印刷設定は大きく3つに分かれています。
<案件>
「案件」の設定は、案件一覧、書類登録画面の見積書・発注書・納品書タブに反映されます。

<請求>
「請求」の設定は、請求一覧、合計請求書一覧、書類登録画面の請求書・合計請求書タブに反映されます。

<発注>
「発注」の設定は、発注一覧、書類登録画面の発注書タブに反映されます。

なお、上メニュー「設定→機能表示設定」で「窓付き」をONにしていない場合は、窓付きの設定は表示されません。


金額表示



書類登録画面の表示設定にある「金額表示」はデフォルトでは「税込表示」ですが、これを他のものに変更したい場合は、デフォルト設定で変更できます。
デフォルト設定で変更後に作成された案件・発注に反映され、既存のデータには影響しません。
また、デフォルト値を設定するだけですので、各書類登録画面の表示設定では、従来通り変更可能です。




その他


<品目検索>
この設定は、「機能表示設定」で「品目管理」をONにしている場合のみ表示されます。
品目検索のデフォルトをONにしておくと、書類登録画面の「摘要を品目から検索」が常にONになります。



見積作成の際に、常に品目マスタから商品を検索して見積もりを作成するような場合はONにしておくと便利です。


<定期請求の見積書>
定期請求の見積書の場合、見積書の金額が「契約期間の合計」か「1ヶ月分の金額」か選択することができます。これにより、請求書への自動反映の動きが変わります。(参考:「定期請求」の場合の見積書の入力方法と請求書への自動反映

定期請求の場合のみ、見積書登録画面に下図のような選択ができるようになっていますので、そのデフォルト値を設定できます。





‹‹ 見積書・請求書等の書類をカスタマイズできる書... 自社の支社情報を追加 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です