案件No・発注Noの開始番号の確認・変更

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
× × × × 設定次第
      

 

案件No・発注Noは、見積書・請求書等の書類に表示される番号です。

案件や発注を登録すると、自動的に連番が採番されていきます。デフォルトでは「1001」から始まるようになっていますが、この開始番号を変更することができます。

 

案件No・発注Noは、上メニューの「組織設定→自社情報設定」から変更することができます。

 

主要な自社情報の設定欄の下に、案件No・発注Noを変更するための設定欄があります。

 

案件No・発注No変更に関する注意点

案件No・発注Noは、「一意に対象を特定するための番号」という位置づけで用意しています。これにより、すでに案件・発注が登録済みの場合は、重複を避けるために、現在の設定値よりも小さい値を設定することはできません。

 

案件No・発注Noに関する方針

案件No・発注Noに関して、連番以外のご要望を頂くことがありますが、これに関しては、現在対応しない方針としております。

詳しい理由については、FAQの「案件Noのフォーマットを連番以外にしたい」で説明を行っていますので、ご覧ください。



‹‹ 銀行口座情報の登録 簡単セットアップで基本的な設定をまとめて変更 ››
一覧に戻る