「一括請求」の場合の見積書の登録と他の書類への自動反映

この機能を利用可能なユーザ権限
マスタアカウント 管理者 責任者 リーダー 担当者 カスタム権限
設定次第

 

書類編集画面には、「見積書」「発注書・発注請書」「納品書・検収書」「請求書」「領収書」「送付状」6種類のタブがあります。

案件情報を登録すると、自動的にこの6種類の書類が自動生成されています。

 

見積書の登録と他の書類への自動反映

一般的に、発注書・発注請書・納品書・検収書・請求書・領収書の内容は、見積書と同じ内容か、ほぼ同じで、備考等を変える程度のことが多いかと思います。

そのため、見積書の登録の際、「明細を他の書類へ反映」を選択したまま保存すると、明細(摘要や金額)が自動的に他の書類への反映されます。

 

請求書の内容を変更する必要がなければ、見積書を登録するだけで、請求の準備までできている状態になります。



「定期請求」の場合の見積書の入力方法と請求書... ››
一覧に戻る